ライセンスのインストール

この記事は、『Automation Anywhere 導入マニュアル』の第3回の記事です。
目次はこちら

前回の記事では、Control Roomの初期設定をしましたので、今回はライセンスのインストールをします。

ライセンスのインストール

手元にライセンスファイルを用意する

まず初めに、ライセンスファイルを用意します。
ライセンスファイルはファイル拡張子が『.license』になっているファイルです。

ライセンスをインストールする

ライセンスをインストールするには、Admin権限が付与されているユーザーでログインをしている必要があります。

コントロールルームのメニューから、”ADMINISTRATION”→”Licenses”と選択します。

画面左上の”Install license…”を選択します。

ライセンスファイルを選択し、”Install license”ボタンを押して完了です。

→第4回『ユーザーの追加』を読む