ビジネスツールを活用して業務効率化!チャット×RPA提供の2社が働き方改革推進セミナーを開催【受講無料】

2019年9月12日(木)、RPAを利用したビッグデータ活用支援を手掛けるINSIGHT LABは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を提供するワウテック株式会社(以下、ワウテック)と、RPAとビジネスチャットという切り口からデータ活用をテーマとした共催セミナーを開催いたします。

セミナー開催の背景

「働き方改革」が叫ばれる昨今、多くの企業でRPAやビジネスチャットなどのITツールの導入が進んでいます。ただし、いざツールは入れてみたものの思うように活用が進まず、現場もその効果をあまり感じていないという事例も少なくありません。 労働人口の減少期を迎えている日本の企業において、労働力の確保のため採用強化は避けて通れません。採用に強くなるためには、従業員の多様な働き方を実現して生産性を向上し、従業員満足度を高めることが近道です。ITツールに出来ることはこの生産性向上に寄与する部分ですが、それではどうやって従業員の生産性を高めていくのか? 今回は、ビジネスチャットを提供するワウテックと当社の2社が、優れたツールを導入するだけにとどまらず、自社の業務に合うツールの使い方やビッグデータ活用を徹底解説し、ITツールの導入を生産性の向上に繋げていくポイントをご紹介いたします。

セミナー詳細

テーマ 働き方改革を実現するデータ活用ソリューション
~RPAとビジネスチャットの最新事例に学ぶ、生産性を高める業務システムづくり~
主催 INSIGHT LAB株式会社
ワウテック株式会社
開催日 2019年9月12日(木)15:00 – 16:40
プログラム 14:45〜 開場
15:00〜15:40(40分) 1部(ワウテック株式会社 様)
15:40~15:50(10分) 休憩
15:50〜16:30(40分) 2部(INSIGHT LAB株式会社)
16:30~16:40(10分) 質問、アンケート記入
会場 〒163-0590 東京都新宿区西新宿1丁目26−2 新宿野村ビル4F NEON
https://shinjukunomura-building.com/neon/
対象 ・社内コミュニケーション活性化や業務スピード向上、データ活用に課題をお持ちの経営者・経営幹部の方
・ビジネスチャット/RPAの導入をご検討中の総務人事部門の方(部門長・ご担当者様)
・ビジネスチャット/RPAを導入したが活用できていない企業のご担当者様
受講料 無料

イベントプログラム

 ◎第1部:ビジネスチャット活用を次のステップへ!社内の業務システムとの連携が生み出すこれからの働き方改革 

講師プロフィール

ワウテック株式会社
新規事業開発部
齋藤理
3社のベンチャー企業にて18年以上にわたり、IT・エレクトロニクス業界の新規事業開発コンサルティング営業やアライアンス業務に従事。2019年1月、ワウテック株式会社に新規事業開発担当として入社、WowTalkに次ぐ新サービスの事業化推進と外部連携によるWowTalkの付加価値向上の企画の推進に携わる。

■内容
社内コミュニケーションのツールとしてビジネスチャットが多くの企業で導入され始めています。導入目的は、業務の効率化や緊急連絡網の整備、社員エンゲージメント向上など様々。さらに業務上で高頻度にアクセスするツールとなるに従い、他の業務システムと連携させ働き方改革を推進していく事例も増加しています。本セミナーでは、各種業務システムと連携させたビジネスチャット活用についてお話しし、働き方改革を前進させていく方法をご紹介します。

 

 ◎第2部:社内外に眠る宝の山!RPAで掘り起こすビッグデータ活用とは 

講師プロフィール

INSIGHT LAB株式会社
セールスマーケティング本部
セールスマネージャー
岡本隆之
通算20年間に渡るホテル業界勤務とホテル業界向けITソリューション提案の経験を通じて、ITソリューションだけでなく、それらを活用した業務の改善やデータの活用について、日本全国で100社を超える実績を持つ。 2013年からはデータ分析ソリューションの提案でデータの活用に特化した活動を推進。 2018年からはRPAも含めた「攻めのデータ活用」をテーマに様々な業界への提案、情報発信を行っている。

■内容
働き改革の一環としてデスクワーク削減に注目が集まっており、既に多くの企業でRPAの導入が進んでいます。 特に定常業務の効率化においては実績も増えておりますが、RPAは活用の幅をさらに広げられる可能性を持っています。 本セミナーでは、ビッグデータ活用のリーディングカンパニーである弊社のナレッジを基に、社内外のデータとRPAを掛け合わせて活用する方法をお伝えいたします。

《お申し込みフォーム》

※お申し込み受付は終了しました。